FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

進行中のエンジンにシリンダーが付きました
サビがひどいと言われてしまいがちですが熱をもつ鉄の部品はみんなこんなものです
写真で錆びていない部品のほとんどはアルミです

ピストンが上の位置
P1010649-2.jpg

ピストンが下の位置と滑らかなのを確認
P1010647-2.jpg

シリンダーヘッドが付きます
P1010651-2.jpg

クランクシャフトの右側にはピックアップコイルとステータコイル →
P1010668-2.jpg

マグネット →
P1010671-2.jpg

クーリングファンと付きまして
P1010674-2.jpg

ここだけで点火時期を検出、発電、自分で自分を冷却、までやってのけてます。

ダクトが付いてしまうと何が何だかわからなくて残念
中ではスゴイことが行われています
P1010677-2.jpg

ホースやケーブルをつなぐ地味な作業は省略しまして
エンジン始動!
2サイクルらしい、いい音してます

P1010732-21.jpg


スクーターのエンジンが壊れた場合は車体ごと買い換えた方が早いし、安いかもしれませんが様々な思いからあえて修理するのもいいと思います。


スクーターのエンジンオーバーホール承ります
値段は車種、傷み度合いによってバラバラですのでお問い合わせください。(およそ4万5千円ぐらいからで、上は10万円超すこともあります)

明日火曜日は定休日です
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kawawamc.blog.fc2.com/tb.php/117-2418d27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック