FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

着地しているフレームです。フレームを塗装するにはどうしてもこのように単体にする必要があります
P1520200.jpg

ピカピカになったところで足回りを組みつけていきます。
前回り
P1520221.jpg

後ろ周りの順で作業しました。普段そうそう給油できないところまで清掃、給油できるのがいいです。
P1520235.jpg


まだまだ続きます。




左のが厚さ1ミリで右のは0.5ミリ。0.5ミリが欲しい場面だったんですが手持ちのは内径がやや小さい。コレ1枚を待つためだけにバイクを2、3日預かるのもどうかということで削って調整したところです。バリがでているのでこのあとオイルストーンで馴らしました。
P1520027.jpg


この業界に入ったばかりの頃は0.5ミリの重要性がなかなかわからなかったものです。それくらいよくない?みたいな。
いまはかなり慎重になりました。肉眼で分かるような違いはほとんどダメです。10メーターと5メーターの違いとホントに一緒なんですね。
P1520031.jpg



不安になるニュースが多く、はやく収束してほしいものです。
でもせっかく久しぶりの休みですから。
ソロで人混みでない方に向かうのはバイク乗りの真骨頂なんじゃないでしょうか。
IMG_2060.jpg

今頃は焚き火を楽しんでいるはずです。

お待たせしているプロジェクトが微進。もちろんベアリングは新品です。後日もっと写真が載せれると思います。
P1520212.jpg


某ジョグの点検などもやりました。
このエアフィルターは13000キロ走行で交換
P1520225.jpg

ベルトやクラッチはまだまだ大丈夫でした。
P1520195.jpg


なんだかバタバタしております。修理や車検のかたはご来店前にお電話いただきますようお願いいたします。


某マシンのキャブレターです。
P1520144.jpg

手動のポンプが付いているんですがゴムが経年のためひび割れてしまったのでした。
P1520146.jpg

昨今の通販サイトは凄いっす。こんなものまで1日で届いたのでした。
P1520140.jpg


でタナカの耕運機 復活です。2サイクルなんでマッハやNSRと同じようにオイルが焼ける匂いがして血が騒ぐぜ。
P1520139.jpg


バタバタしてきました。修理、車検のかたはご来店前にお電話いただきますようお願いいたします。




こちらのSR500と
P1470958.jpg

トゥデイがご成約となりました。たっくさんの閲覧、お問い合わせありがとうございました!
P1510264.jpg

イッキに忙しくなりそうな気配ですが順番に整備していきます。








2月25日(火曜日)は定休日です。



某車エンジンが降ろされました。
P1520161.jpg


モロモロ外してケースをも分解。
P1520175.jpg


クランクシャフトを取り出したのでした。こちらは専門の業者さんに送って修理してもらう手筈になっています。
P1520176.jpg

2サイクルの時代にはたまにやっていた作業ですが今はここまでの修理をする人は減ってしまいました。将来的には電気モーターに取って代わられると言われているのできっともうじきオワコンです。寂しくなりそうだなあ。






ほどよいネタがなかったので数日前の出張バッテリー交換の写真です。写っている工具だけでできそうな作業だけ出張で行います。バッテリー交換とレバーの交換がほとんどかな。そこを交換すれば普通に走れることがハッキリしている部位です。足回りを何かする時などは大きい工具が必要になるし作業スペースも必要だし車体をレッカーしたほうが確実です。
IMG_1985.jpg


こちらは昨日の川和町駅前です。御家族連れが撮影に来ていていい感じでした。奥の木は桜なんですがまだまだですね。
IMG_2025.jpg


用事があるので本日は以上です。




ファイバースコープを導入しました。ずっと要るような要らないようなで過ごしてきたんですが今は安くなったし。
とぐろ巻いて右下にあるのがカメラです。太さ約9ミリ。対象を照らすためのLED付きです。
P1520131.jpg

カラー液晶で見るのと同時にマイクロSDカードに記録もできちゃいます。一昔前だったらン十万だった気がしますが今はケタがかわったのでした。
P1520135.jpg

で、深さおよそ40センチのタンクの底が見たい場面です。底にある穴にドライバーを入れてみて
P1520116.jpg

これが中の映像。画質は荒いけど何が起きているかはわかります。私は感動で絶叫しました。かなりサビありますね…オーナー様にもお見せできます。
PICT0004.jpg




ご希望のお客様にはご自分のマシンのピストンなぞお見せできます。ご利用ください。



ちりとりが職務放棄です。まあ、7年超ならもったほうかな。
P1520083.jpg

下側が抜けて2、3年前に直したんですが今度は上側。
パイプはステンレスなのに取り付け部は樹脂とかいう手抜きパターンは某国の常套策です。
P1520085.jpg

ちょうどよさげなボルトを長さを合わせて切り出して
P1520088.jpg


パイプ側は位置を合わせて穴を拡大。
P1520090.jpg

ほらピッタリ
P1520091.jpg


裏にはナットがちょうど入ったのでした。前より丈夫になったはずなので7年以上もつ計算です。
P1520112.jpg


ちりとりがいくらで私の時給がいくらかが課題ですが買いに行く手間も省けてブログネタにもなったので赤字ではないと言えましょう。

エンジン異音でお預かりの某車です。乗れるには乗れてもあんまりガラガラ言ってるエンジンはいつかメッチャ悪化しそうで怖いものです。実際、いつかは悪化します。
エンジンをかけた状態で色々やってみてもどこからの音か完璧には特定するのは難しくて結局は分解することが多いです。ここからいよいよお代が発生して後戻りもできなくなるのでオーナー様の了承を得てからとりかかります。
P1520056.jpg


シリンダーヘッドでもない。シリンダーでも、
P1520062.jpg


ピストンでもない。
P1520076.jpg


でピストンを外してコンロッドを直に触ってみるとコツコツとガタがあったのでした。距離乗っているから仕方ないにしても一番大変なパターンとなってしまいました。
P1520080.jpg


見積をして再度オーナー様に相談という運びとなります。