FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

Hさんやってますよ。
この写真ではキャリアも付いていないようですが
P1400378-2.jpg



この写真ではキャリアとフォグライトが装着されました。
P1400393-2.jpg


なんかスゴイです。格段に明るくなりました。向きに注意しないと対向車に眩しがられるんじゃないか。
P1400395-2.jpg


卒検がんばってください!



昨日の雷雨は丹沢山中で遭遇したんですが、ちょうど食事を取ろうと設営していたタープ内に避難できて奇跡的に濡れずに済んだのでした。
余裕が生まれてからはオモシロかったので動画を撮ってみました。もっとすごい瞬間もあったんだけどなぁ。雷も収録できず残念。

[広告] VPS




こちらは先々月収録したシカの鳴声です。一応鳴声が聞こえる方を追ってるんですが姿は見えませんでした。動画見るのは好きなんですが難しいですね。

[広告] VPS




Tさんモトベカンやってますよ。
フォークのジャバラを替えていたんですが独特な構造で大変勉強になりました。
P1400367-2.jpg

フォーク内部はきれいなグリスが残っているし状態は良さそうでした。
P1400369-2.jpg



7月18、25日(火曜日)は定休日です


エンジン修理見積り中の某車(125cc)です。
これ、残念ながらキビしいやつで、オレンジのチェーンは本当はブルーの歯車にかかってないといけないんです。サイズ的に無理そうに見えますが外れたチェーンは弛んでエンジン内に落ちています。
P1400362-3.jpg


チェーンをピンと張らせるテンショナーなる部品が先に壊れたんじゃないかと見てみるとやっぱり中でバネがバカになっていたのでした
P1400364-2.jpg

チェーンが外れる瞬間にアチコチの部品をぶつけてしまうので交換が必要な部品点数が増えてウチの中古車が買えるくらいか、それ以上の見積もりとなってしまいました。
オーナーさんと相談します。


この症状は前兆がある時もあります。エンジンからヘンな音がしたら無理に乗ろうとせずにご連絡ください。早めに対処すると修理代が高額にならずに済みます



某車ソレノイドバルブなる部品を仮のバッテリーにつないで点検している図です。
P1400272-2.jpg

「そんなことして平気なの?」とよく聞かれますが平気です。車体で行われている事をもっと簡単に再現させているだけです。点検している装置に対してバッテリーが大きく見えるのかもしれません。やたら高電圧がかかっているような?

「感電とかしないの?」もよく聞かれる気がします。正しい意味での感電はバイクのバッテリー程度じゃ不可能だったはずです。パチっと来るくらいはあっても、骨が見えちゃったり髪がアフロになったりはこれまではありません。





ドラムブレーキのブレーキシューの残量の見方です

ブレーキパネルに、一般的にはオレンジ色で示したような円弧状のインジケーターがあって、青の矢印の金具がどれくらいを指すかを見ます。
これはブレーキを作動させていない状態。
P1400333-3.jpg

ブレーキを目一杯作動させるとこう。一番端までは調整し切れず使えないことが多いので7分目ぐらいを超えていたらブレーキシュー交換が望ましいんじゃないでしょうか。これは即交換レベル。
P1400331-3.jpg


こちら新品に交換後、作動させていない状態。
P1400341-2.jpg

で、目一杯作動させた状態です。ほんのちょっと動いただけ。
P1400342-2.jpg

普通は2~3年で1万キロくらい乗るペースなら心配はないと思います。原付はそれよりも少ない方も多いんじゃないでしょうか。


度々登場のO氏は原付を3年で5万キロ乗ったのでした。(ブレーキシューの交換は2度目)(まだまだ乗る気です)
P1400344-2.jpg

免許取ってステップアップしたら?とは氏を知る人全員が口にしますが未だ予定はなし。常人には理解できないこだわりがあるようです。


一見、なんともないカギです。実際、オン、オフも普通にできました。が、
P1400346-2.jpg


カギ折れてました。中に残っている先端を無理やり回してたんですね。いろんな直し方があるんですが、今後のことも考えて丸ごと新品に交換することにしました。
P1400349-2.jpg

鍵穴にもたまに潤滑剤を吹いた方がいいです。


引き上げに出発します。



偵察を兼ねてこんな所で

IMG_1753-2.jpg


こんなんして遊んできました
IMG_1751-2.jpg

都心部は暑かったそうですね。標高が少し高い所では湿気を含んだ風が吹くと「寒い」と言いかねないほど快適でした。


冒険にサイコーな季節となったワケですが出発前にはお立ち寄りください。

O氏のタイヤが入荷
P1400326-2.jpg



イタリアのブランドだけどメイドインブラジルでした。最近はそういうの多いですね。
P1400328-2.jpg



文字ペイントはセルフサービスです。(マーカーは貸し出します)
前よりはうまく塗れたとご満悦でした
P1400330-2.jpg



7月11、18、25日(火曜日)は定休日です

某車、異音発生からエンストして再始動できず、開けてみると欠けた部品がたくさん出てきました。もうちょっとキョウレツな写真もあったんですがグロテスクなためカットしました。それと、直りそうな場合だけ掲載しています。あんまり残念な故障はオーナーさんも載せてほしくないだろうし実際、ネタっぽく書けません
P1400309-2.jpg


「何年も大丈夫だったから何も(点検、整備等)せずに乗ってきた」 そうですが錆びついた部品を外すのにも苦労しました。
P1400311-2.jpg

定期点検をやっておいていただくとこれらのトラブルの確率は下げられると考えています