FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

今週二台目のビッグスクーター
P1370824-2.jpg


かなり端折ってますが これ、↓ ガボーンと取れるんです。そして地味に重いです。もちろんこの後さらに分解することができて、今回はヘッドライト丸ごとと左側のカバーを交換しました。ウィンカーは再利用しています
新品をキズ付けるワケにはいかないし一人でやってますからプルプルしながら
P1370828-2.jpg


汗ビッショリになって完成。涼しくなってきたのが救いです。
P1370832-2.jpg




こんなカブ90カスタムを準備中だったんですが今日ご成約となりました。
2002年型
P1370807-2.jpg



こちらの1987年型はまだあります。
P1370122-2.jpg
似たのが増えるとややこしいですね。店頭で現物を見ていただくのが一番分かりやすいと思います。



S様ありがとうございます。今しばらくお待ちください。




ビッグスクーターは何をするんでもまずは外装分解から始めます。故障箇所よりもこの作業の方に時間がかかってしまうこともあるぐらいです。
P1370797-2.jpg

ボルト類がこれくらい出ます。それぞれの特徴と左右で対になっているかなどで覚えます。
P1370803-2.jpg



こちらは今年の春に使い始めたカッパです。コロンビア社が使っているオムニテックなる技術はワリといいんじゃないかと思っています。 防水、透湿とは今やほとんどのカッパに記載されてますが、防水は 「新しい内は当たり前。あとは持続年数」で、透湿に差が出るように感じているんですがこれが意外と蒸れなくていいように思います。
旧来のカッパみたいにテカテカしてないし。
P1370818-2.jpg
カッパは1~2年に一度ぐらいしか買い替えないので他のと比べるのも難しいんですがどこのメーカーも進化しているのかな。
今後も勝手にモニターを続けます。



今日はフランス語と格闘してました。と、言っても図があるのでなんとなくは分かるんです。

P1370796-2.jpg

図が分かりづらい時には今度は部品番号をグーグルで調べてみて、すると大概イギリスのサイトにつながって英語ならまあ確証がもてそうだ。みたいな図式になっております。次はその部品が国内で買えるのかが問題なんですが部品商さんにはあっけなく断られました。次なる手立てを考えるとします。


10月も4、11、18、25(火曜日)が定休日となります





Tさんご名答でした。

ベルトが限界を迎えていたもようです
P1370782-2.jpg

遠方からのレッカーとなってしまって大変でしたが心配していたよりは症状は軽くてベルトや細かい消耗品の交換だけで直りそうです。

お見積りの上ご連絡いたします。



9月25日(日曜日)は正午開店とさせていただきます。

バイクを運転中でなければ電話には出れるのでおかけください。番号を残していただければかけ直します。





今日はHさん考案(?)の改良
TWのニュートラルランプが暗い件  日が照ってる昼間なんかには点いているのか分かりづらい。と。
P1370776-2.jpg


フツーの電球は開けて見てみるとこんな感じです。これを、
P1370774-2.jpg


白いLEDにするとこう!
P1370779-2.jpg


そしてカバーを付けてもこう!
P1370781-2.jpg

ウィンカーのインジケーターランプも同じことをしてあります。不意なエンストやウィンカーの消し忘れ対策に効果的です

ほかの車種もご相談ください。






9月25日(日曜日)は正午開店とさせていただきます。

バイクを運転中でなければ電話には出れるのでおかけください。番号を残していただければかけ直します。




面白かったのでつい
SRと原付のピストンの比較の図です。でもこれを見ると50の方がよく走ってるなと言う方に感心してしまいます。相変わらず都内まで通勤してる人もいるし…
SRはこのボアがオモシロさを発生させているんだと思います。実はボアだけでいえばハヤブサやZX-14よりも大きいです
P1370772-2.jpg



暇を見ては分解していたエンジンがやっとバラバラになったのでした。
P1370764-2.jpg
せっかくバラしたのにわざわざ組み立てる練習をしてみたりして。これが二回目かな。

あと1、2回やったらついに捨てようと思います。

9月25日(日曜日)は正午開店とさせていただきます。

バイクを運転中でなければ電話には出れるのでおかけください。番号を残していただければかけ直します。




こちらは某おじさんが自分で直そうとしたセンタースタンドです
1カ所ダメなくらいならごまかして使えることもありますがこれは何か所壊れているのか分からないくらい。

もう… って感じですね。建築資材などが簡単に手に入る人にはチャレンジャーが多いです
P1370728-2.jpg



数日は使えたそうですがスプリングが効かなくなってからは落っこちてくるスタンドを押さえなければいけないし、毎度毎度バイクを立てかけて置ける場所を探さなければいけないし、

で、ちゃんと直しました。
P1370726-2.jpg


1994年型が新たに入荷しました

黒に見えますが紺です。走行は15000キロ
P1370741-2.jpg

年式なりに錆びなどありますがフルノーマルなのがウリです。

全部ピッカピカにすることもできますが費用はかかってしまいますのでその辺りも含めて下見、商談お待ちしております。



錆びたステンレスのマフラーです。色んな薬品を試してきたんですが
P1370704-2.jpg


結局はコンパウンドで気長に磨くのが一番という結論に達しつつあります
P1370715-2.jpg


屋根があれば、雨の日はこんなんして過ごすのはいかがでしょうか。メタルコンパウンドは当店でも販売しております
P1370711-2.jpg




9月20日、27日(火曜日)は定休日です