FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

デモ車のグリップエンドです。あまりカッコよろしくないので早く取り替えたいと思いつつも、純正品の耐久性などを見たかったのでそのまま乗ってきました。某国製メッキは下地がイマイチでブツブツしてますが2年くらいでは錆びないようです。材質は鉄です
P1370501-2.jpg


私の中では定番のハリケーンにしてみました。アルミです。スワロフスキー風に見えなくもない?ギザギザの加工はローレットと言うんですがこれが滑り止めになる予定です。そこ握る?聞かれたことがありますがグリップと一緒に握りこむとクルーズコントロールのように使えて等速巡航する時にラクなんです。とっさの時には危ないかもしれないのでおススメはしていません。また、シフトチェンジを頻繁にする車体ではむしろ滑った方が良いという人もいます。同じカタチでローレットがないものも販売しています。
P1370512-2.jpg


お決まりの計量。鉄の純正は140グラムもあって、
P1370506-2.jpg

アルミ削り出しは32グラムなので左右でおよそ220グラムも軽くなりました。
P1370502-2.jpg

重いグリップエンドは手に来る振動を緩和しているという説がありますがSRの振動に慣れているので気にならない予定です。


プチカスタムにいかがでしょうか。2000円足らずで意外とテンションあがりますよ。




12か月点検でお預かりのSRのリアブレーキです。SRのリアは割りと過酷なので距離乗る人は5000キロに一度くらい、そんなに乗らない方でも1年に一度はカムへの給油とシューの面取りをオススメしています。鳴きも発生しやすいんですが手入れしておくとかなりの確率で避けられます。社外品のブレーキシューはドラムへの攻撃性が異様に高いものもあるのでお薦めしていません。
ドラムはハブも兼ねているので交換が必要になると修理が高額になってしまいます。

P1370489-2.jpg

カムは上側と
P1370490-2.jpg

下側で減り方が違うので両面見ます。黒ずんでスジになっているのが減っている所ですがこれは問題なくきれいな方でした。
P1370491-2.jpg

また台風が来るそうなので急いで帰ります。



8月30日、9月6、13、20、27日(火曜日)は定休日です





野営部隊は健やかに帰って来ました。今日は雨に当たらなかったそうでラッキーでした。今後も厚い(熱い)経験を積み重ねていって欲しいです。



こちらは新入荷のビジネス車です
1997年型 YB50   長年、新聞屋さんに愛されたニュースメイトと同じ2サイクルエンジンで機関のタフさは信頼できます。が、フォークオイルが漏れてしまっているのでオーバーホールしてからお渡しします。
P1370484-2.jpg


どうもレッグシールドが好きなのかな。
こちらはきれいです。
P1370487-2.jpg

現在作業がやや立て込んでいるため、準備はもう少しかかりそうですが準備中でも下見、商談大歓迎です。

よろしくお願いいたします!




Kさん野営部隊はテントごと屋根がある所に避難できて普通に過ごせているそうです。バイクもキャンプも雨より風の方が厄介なんじゃないでしょうか。風は全然吹いてないそうです。


こちらでは水冷の4気筒を分解していました。どうも私は4気筒はレース業界の物だと思っている節があってこの精密さには毎度驚かされます。こんなのを若い子がフツーに乗り回して一介のバイク屋が分解したりしてるのは世界的に見たら異常事態なんじゃないでしょうか。しかもそんなメーカーが国内に4つもあって、性能や価格を競争してるとか。
P1370468-2.jpg
海外のメーカーにいたっては(日本メーカーほどの性能と価格では)4気筒は作らないんじゃなくて作れないという説があるんですがハズレではないと思います。

素晴らしい環境が整っているんだからバイク乗りがもっと増えてほしいものです




分解と簡単な清掃に丸一日かかりました。部品が揃ったら組立てを始めます
P1370474-2.jpg


タンクもキャブもガソリンスタンドの給油ノズルも多少は結露するのでキャブの中に水が入り込んでいることはあります。

それにしてもセーフなのは数滴といったところで、 ↓ この量はアウトです。先日の雨がタンクキャップにトドメを刺したものかと思われます。
分離しているのは水とガソリンです。 オーナーW君の読みが当たっちゃったようで、タンクとキャブをオーバーホールしてタンクキャップを新品に交換します。
P1370456-2.jpg




作業に追われる中、Kさんキャンプ部がこんな写真を送ってきました。富士五湖周辺は混雑も終わってサイコーだそうで、2泊野営するそうです
IMG_1233.jpg

妬けるので、雨が降ればいいんだとかオバケが出ればいいんだとか言ってたら、ちょっとは乗れる予定の定休日火曜に台風が直撃することになりました。

日頃の行いは大事です




8月26日(金曜日)の日中は所要のため休業致します。

15時頃には戻って開店する予定です。電話はつながりますのでいつでもおかけください。





そしてそして、こちらのSR400がご成約となりました。たくさんのお問い合わせありがとうございました。

P1320716-2.jpg


何度も載せてるネタですが

カブはブレーキペダルとセンタースタンドが同じシャフトで付いている件
P1370432-2.jpg
よって、給油を怠ると両方がアウトになるばかりか、取り外すには切断せざるを得なくなります。

この構図の写真を撮ろう撮ろうと思っていてやっと実現したのでした



大型の名車などは弱点が広く伝えられていて、一生懸命対策されているのに原付はそういうのが中々浸透しづらいです。

「カブは丈夫だから大丈夫」 という迷信?都市伝説?が浸透し過ぎたのかな



8月26日(金曜日)の日中は所要のため休業する予定です。





営業するんだ?休んじゃえばいいのに。と、悪天候の時によく言われます。

たしかにお客さんは来ませんが作業は進められるんです。
電話も全然鳴らないし意外とはかどったりして。

カブのフォークを分解給油などしてました。独特な構造でアブソーバは分解できないんですがリンク部を給油するだけでも乗り心地が良くなるしヘンな音がするのを避けられます。普通のフォークはよほど不具合がない限り納車整備では分解しないのでカブオリジナルの作業です
P1370411.jpg


組み上げた状態です。手で動かしてみるだけでも変化が分かります。
P1370413-2.jpg


と、やっていたら雨が弱くなってきたあたりでタイヤ交換の方が来られました。
このタイヤで雨の中を走るのはさぞ怖かったでしょう。
新しいタイヤはそれはそれで注意が必要なんですが溝があるもので帰っていただきました
P1370428-2.jpg



8月23日、30日(火曜日)は定休日です



ベルト穴開け加工も承ります。というネタです。Kさんが米をなるべく食べないという方法で5キロのウェイトダウンに成功したそうです。2か月って言ってたと思います。今の所、米を強烈に欲することはないそうです。

ポンチは本来、ガスケットを作るために持っているんです
P1370401-2.jpg

台風が来るそうなので本日は以上です




こちらのカブ90デラックスがご成約となりました。たくさんのお問い合せありがとうございました。

P1360761-2.jpg

こちら、店頭に置いている内にタイヤのひび割れが急に悪くなったので納車整備時に合わせて交換することにしています。

Y様ありがとうございます。楽しみにお待ちください