FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

シートの張り替えは単体で持ち込んでいただくのでも結構です。原チャリのは即日~2、3日、大きいものは1週間~10日ほどで出来上がります。車体を預かるプレッシャーがなくて助かっちゃったりして

今回のは破れてはいないんですが縫い目から水が染み出てくるようになってしまったそうです。中で防水シートが破れてしまっているんだと思います。これも新しくなるので意図せずズボンが濡れるトラブルも解消します
P1370199-2.jpg


色見本は現物の切れ端があるのでじっくり選んでいただきます
P1370203-2.jpg

奇抜な組み合わせで選べばおそらく世界に一つしかないシートになるはずですが、落ち着いた色を選ばれる方が多いようです


現在、店内にはSR、ジョグ、グラストラッカーの見本があります




カブのブレーキペダル兼スタンドのシャフトがやっと抜けた図です。三日間浸透剤をかけたり少し動かしたりしてようやく実現したのでした。このあとシャフトを磨いてからグリスをタップリ付けて組み立てました
P1370170-2.jpg


キャブをオーバーホールして、今回はスロージェットと念のためフロートバルブが新品になりました。
P1370149-2.jpg


バルブクリアランスを調整して
P1370154-2.jpg

カムチェーンテンショナーを点検
P1370150-2.jpg


そうこうしてたら店内に50、70、90が同時入庫という珍事が起きたのでした。カブは色んな方にオススメです
P1370138-2.jpg

A様もう少々お待ちください。




ワコーズが新しい添加剤を続々とリリースしてるみたいです。 過去最強(注 営業マン談)のフィーリングだそうです

左の二つはクルマ用です。右のはバイクにも使えるので一本在庫にしてあります。
P1370145-2.jpg

こういうのは好みもありますね。個人的にはメンテナンスもカスタムも一息付いちゃって退屈している人にオススメだと思います。
あと、高回転域で変化に気付くことが多いので、どの道パワーが有り余っている大型車より実は小排気量車で試す方が楽しいと思います。

違いの分かるテストライダー募集中です


実際に取り付けるとこんなカンジです
テントの骨や寝袋などの長尺モノを積むときにグラグラしなくて有利になりました。

P1370156-2.jpg


思っていたほどには違和感もなくて、よく買い物をする人はずっと付けっぱなしでもいいかも?
P1370158-3.jpg


やり方は色々あるのでほかの車種もご相談ください。




グロムのオーバーサイズキャリアが完成しました

当ててみたり外してみたりからの、切断、曲げ、溶接、塗装とイロイロやるし、本溶接はプロにお願いしたのでお待たせしてしまいましたがなんとか夏休み前に出来上がったのでした
P1370137-2.jpg

あとは走行テストが残っていますがこれはオーナー様自ら走っていただきます。
ひとまず私が全体重を乗せてみたりしましたが、しなるどころかきしみもしなかったので楽しみです

とは言ってもキャンプ道具を実際に引っ張り出してくるのはメンドクサいだろうし、土嚢でも用意しようかと考え中です




こちらの中古の準備ができたので中古車サイトにアップしました

スーパーカブ90カスタム
P1370122-2.jpg

1987年型と年式は古め、距離も28000キロとやや多めですがまだまだイケそうです。
中古車は 自分が欲しくなるか?を基本思想(?)として準備しています。

こちら、何か月も売れなかったらリアルに自分で乗ろうかと考えています。 が、下見、商談お待ちしております!




7月26日、8月2、9日(火曜日)は定休日です

二度目の車検のSさん号グラディウス400です

毎年の総点検も受けてくださっているので都合、5度目の点検ですが悪い所はなくて車検も一発でした
P1370091-2.jpg

で、バイクを取りに来たSさんとはバイクの話はほとんどせず、話題のポ○モンGOのことを教えてもらいました。いわく、ゲームは地図と連動していて自分が歩き回ると、ゲームの中のキャラクターも同じように動き、モンスターやらアイテムやらに出会う。と。
いつ、どこで、何に遭遇するのか分からないのが楽しいそうです。バイクで移動していても反応するそうなので急に止まったりして後ろから追突されるのだけは避けたい所です

ちなみに当店内や周辺にはアイテムも何もありませんでした





こちらのスーパーカブ50がご成約となりました

P1300066-2.jpg


Aさまありがとうございます。楽しみにお待ちください。


当店デモ車のマフラーです。プロの方にワンオフで作ってもらってから距離は大して走っていないものの、1年3か月ほど経ったら
P1370099-2.jpg

少々錆びてきました。ステンレスとはいえ熱が加わるしこれくらいは仕方ないんですが、経験的にこれくらいの所で食い止めないと落とすのが困難(というか精神的に無理)になるので
P1370101-2.jpg


磨いてみました。使用したのはワコーズのメタルコンパウンドと布きれと汗ダクの20分くらいです
P1370107-2.jpg


優と良の間くらいにはなったんじゃないかと。
P1370108-2.jpg



優を目指す方には研摩のプロをご紹介します。部品は外して持っていかなければいけないので着脱は当店で承ります。




チェーンのつなぎ目です。一コマだけ構造が違って、つないで組み立てた後にピンを押し広げるようにしてカシメます
左側のピンの方が広がって大きくなってるのが分かるでしょうか
P1370075-2.jpg



失敗が許されないのでいまだに緊張する作業です。今時、もうちょっといい工具かなにか発明されそうなものですが構造は原始的だし、力のかけ具合は作業者のカンというか好みというか…

P1370084-2.jpg

右側もカシメて完成です