FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

先日マフラーを塗装していたこちらがご成約となりました。S様ありがとうございます。

店内が窮屈なため全体像は後日撮影します
P1290641-2.jpg

暖かくなって忙しくなってきた気配です

今シーズンもがんばります


4月は7、14、21、28日(火曜日)が定休日となります。


「自分でプラグを交換しようとしたらキャップが元に戻らなくなった」 とお客様から持ちこまれたプラグとプラグキャップです
P1290730-2.jpg


どこがヘンかと言うと
真ん中の金色のヤツ、左側のプラグに付いて取れてしまったようですがホントは右側のキャップ内部の部品なんです
P1290731-2.jpg


電気を通すのに意外と大事な部品なので接着剤で付けるというワケには行かず新品に交換することに。
キャップ内部 右側が正しいものです
P1290735-2.jpg


プラグキャップを外すときには真っ直ぐ引き抜かないで首を振らせながらずらすように(?)引っ張った方が外しやすいです

パワープレイは最後の最後の手段に取っておいて迷ったらご相談ください。

こんな差し入れをいただきまして

飲食ネタはあまり載せないように心がけているのですが
P1290714-2.jpg



なんとチャーリーはバイク乗り
P1290720-2.jpg



キャップもこんな
こりゃベスパだな。なぜマントしてるんだろう?
P1290723-2.jpg


ニュージーランドのサイトまで見てみたんですが由来までは分かりませんでした。

肝心な味はサッパリしたネクターという感じでおいしかったです

3月27日(金曜日)の午前中は所要のため休業いたします。

昼ごろには戻って開店する予定です。電話はつながりますのでいつでもおかけください。




今、発売中の雑誌ストリートバイカーズでSRが取り上げられています。オモシロい、オモシロくないは人によるとしても情報が得られやすいのもSRの魅力の一つだと思います。

P1290713-2.jpg
中古車になるレッツ4を準備中です。普通は動いているものはエンジンまでは分解しないんですが今回は少し音が気になったのでした

バルブのガタを点検しながら分解している図
P1290599-2.jpg

少し清掃してみた図。排気バルブが交換になりました
P1290676-2.jpg


ロッカーアームのスリッパ部なるところです。排気側に段付きの摩耗と虫食いがあったのでこれも交換に
P1290581-2.jpg


吸気側はピカピカで問題なかったので再利用します
P1290580-2.jpg


ロッカーアームシャフトの場合はピカピカなほうがダメで
P1290572-2.jpg


黒光りしている新品に交換
P1290685-2.jpg


ピストンとピストンリングは無事で再利用としました
P1290691-2.jpg


タイミング合わせて、テンショナーを付けて
P1290696-2.jpg


いいのができました。エンジン整備は楽しいんですが新品の部品点数が多かったら割には合わないです。同業さんからはこの内容 ↑ でも、 アホか!と言われています。自分でも今回は深追いし過ぎたと思います。

どなたか買ってやってくださいまし
P1290699-2.jpg


過去に載せた気になってすっかり忘れていたネタをおひとつ


通常、バイクはこのように完成したカタチで輸送されるんですが
P1000472-3



輸入車であるエースは箱に詰められてやってきたのでした
P1240208-2.jpg



箱の中はこんな。前のホイールやハンドル、ケーブルが付いていないので組み立てから始めました
P1240232-2.jpg



で、この鉄枠が捨てるにはもったいないなと思いつきまして
P1240717-2.jpg



切断と溶接を繰り返して組み立て
P1280173-2.jpg



ピッタリサイズに切った合板を乗せて
P1280179-2.jpg



傷みそうな所にシマ板を乗せて
P1280182-2.jpg



簡易バイクリフトになったのでした
P1280187-2.jpg


エコですね。背中のコリが軽減しました。

整備性上がってます。 車検、修理、随時受付中です!



走行1万キロのPCXの駆動部です

P1290669-2.jpg



この後ろ側を回転させると
P1290671-2.jpg

ゴーっという異音が発生するようになってしまって
P1290670-2.jpg

内部のベアリングがイマイチだったのでした
P1290673-2.jpg


試験的にベアリングだけの交換に応じてくれたY君が乗り続けてみてくれることになっています

H社はここの部分が得意でないのか力を入れていないのか、同じ症状を過去にも見たことがあります。ギアボックス内部なんかは強いんですけどね。Y社はその逆でボックス内部が苦手な印象。S社はここはあまり壊れないけど別の部分が壊れることがあって、K社に至ってはスクーターを造っていない、と。

そんな日本の四社が世界で最強のバイクメーカーなので、つまり、全てにおいてカンペキなメーカーは一つもない、もしくは完璧にしようと思えばできるのかもしれないけれど、スクーター一台が100万円になっちゃうんじゃ?というのが過去に先輩と話して得た結論でした。

それでやっぱり、どのメーカーのどのバイクでも早めに気づいて早めに対処するというのがオススメとなります






急で申し訳ございませんが3月22日(日曜日)は11時開店とさせていただきます。

早朝からの任務に備えるため本日は以上です。

塗装こそは職人さんの世界なので自分では行っていませんが、耐熱ツヤ消しブラックだけはカンタンなので自前です

キズがあった部分にペーパーをかけてなめらかにした所です。マフラーは出っ張っていることが多いのでブロック塀なんかに擦ってしまうことはよくあります。
P1290638-2.jpg




周りを新聞紙なんかで養生してシューっと二往復ほどでホラ、こんなにキレイ

あとはエンジンかけてアイドリングさせておくと熱でドンドン定着していく、というのが耐熱塗料の特徴です。ほんのしばらくヘンな匂いがしますがやがて消えます。普通の塗料だとデロデロに焼けていつまで経ってもイヤな匂いがします
P1290641-2.jpg



夜でも試乗がだいぶ楽になりましたが、もうちょっと暖かくなって欲しいところです。


3月27、28、29日には東京ビッグサイトにてモーターサイクルショーがあるそうです


3月20日(金曜日)の日中は所用のため休業いたします

15時頃には戻って開店する予定です。電話はつながりますのでいつでもおかけください。




天気の都合で撮影が間にあわなかったり、ちょうど掲載しようとしたらご成約いただいたり。ネット部門もバタバタしてますが、プロフィール欄の在庫情報が一番リアルです

新入荷

アドレスV50 
P1290518-2.jpg

スーパーカブ50
P1290527-2.jpg

などなどもよろしくお願いいたします