FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

P1040072-2.jpg
走行距離が少なくて外観がきれいで調子が良さそうな中古車でも
やっぱり分解
P1040046-2.jpg

サビだしていたり
P1040050-2.jpg

グリスが乾燥していたり
P1040053-2.jpg

開けると、たとえ大丈夫だった場合でも現状が分かってグリスを付け直していい事ばかり。開けないとどうなっているか分からない上によけいに傷めている可能性だってあります。開けて悪い事と言えば手間がかかることと、その間バイクに乗れないことぐらいでしょうか。

K山さんもう少々お待ちください


「♪~」

P1040018-2.jpg




「……」
P1040016-2.jpg




「♪~」
P1040039-2.jpg




「\(^ー^)/」
P1040042-2.jpg
6月27日(金曜日)の日中は所要のため休業させていただきます

14時頃には戻って開店する予定です。電話はつながりますのでいつでもおかけください




キャブをオーバーホールしていたT様バリオスは調子よくなりました

30歳以上(?)には少々大きく聞こえる音も19歳にはちょうどいいそうです
P1040030-2.jpg

T君バイトがんばっているかい?もうすぐできるぞ


安い原チャリが好評(?)いただいているので不足しがちになってますがコツコツ直しては準備しています

今度はこちら
ホンダ トゥデイ 税込み 39800円 (諸費用別)
P1040020-2.jpg

タイヤまだまだあります。もちろんオイルやバッテリーも交換してからお渡しします。

よろしくお願い致します

4気筒のキャブは当然すべての部品が4つずつあります
IMG_0238-2.jpg


一発でも不調なのがあると結局全部開けましょうということになりがちで、そうすると部品代が4倍でかかってきます

工賃は4倍になるわけではありませんが単気筒などに比べれば高くなります

組むとこんな
SR4台分以上に時間かかってます
IMG_0240-2.jpg

車体に付ける前に点検がいくらかあって、車体に付けてからさらに調整へと移ります

ご注文をいただいて仕入れてきたバイクです

ホンダ マグナ50  ここから整備、試乗をしてお客様にお渡しします
IMG_0243-2.jpg

まだザッと見ただけですが程度良さそうです。K山様楽しみにお待ちください。


↑ この方法だとご予算に応じてお好きなバイクを用意できます。絶版となってしまったバイクも中古なら取引されてるのであきらめずにご相談ください

6月20日(金曜日)の日中は所要のため休業させていただきます

14時頃には戻って開店する予定です。電話はつながりますのでいつでもおかけください




少々汚い写真が続きますが
市販のパンク修理剤を流し込んでしまったタイヤの内部です
IMG_0231-2.jpg

接着剤にゴムを溶かし込んだような物なので、穴を塞ぐのに活躍した分以外はしばらくホイールの中でチャプチャプやってあとはこのように固まりつきます
ホイールの内側もビッシリ
IMG_0234-2.jpg

このカスがバルブにも詰まってしまうので空気を入れることも抜くこともできなくなってしまうことがあります。
IMG_0233-2.jpg

無人の山奥にツーリングに行ってどんなことが起きても自力で帰って来なければならない、という状況以外ではパンクはバイク屋にご相談ください。むしろ安く済むことが多いです



早朝のサッカー観戦の準備があるので本日はこれにて帰ります



むかしむかし、ある社長の元にこんなバイクがあったのですが

ホンダ CG125 再生産(?)モデル
bifo-_.png


タンクとサイドカバーは社長ご自身で塗装して(!)



シートはヤマハ YB-1 の物を加工して取り付けて



前後のフェンダーを大胆にカットして



テールランプを小さいものに交換したら


こんなんなりました

afta.png

走りの面でも快適になるようにリアショックを少しやわらかめのものに交換してキャブレターを調整しました


加工を伴うカスタムはいい勉強になりましたが細かいところの手際がまだまだですね。様々なオーダーに対応できるように努力致します