FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

部品代、工賃等、4月から8パーセントで計算させていただきます。一円玉の管理が大変なので10円未満は気合いの切り捨てと致します

P1210090-2.jpg

ただでさえ月末でバタバタしているので車体のプライスカードの入れ替えなどが済んでいません

よって、現在在庫している車両の価格は4月いっぱいまで表示のままやらせていただきます!


チャンスですよ。よろしくお願い致します!





4月1日(火曜日)は定休日です

チケット取りに来た人はいませんでした。昨日の今日じゃ無理ですね。残念



応援していた高校生君が原付免許の取得に成功して早速 ↓ こちらをお買い上げいただきました

P1170763-2.jpg

免許を取る人、乗り物を買う人が減っていると言われている中、「将来的には中免も取って単車も乗ります!」とやる気満々な方に出会うとうれしくなります


マイ、ファースト、バイクは大事ですからね。気張って整備致します。




モーターサイクルショーが開催中だそうです
このブログでも何か書こうかと思ってたのにすっかり忘れてました

残り明日しかありませんが行ってこられたご近所様が余り券をくれました(二名様分)
P1210067-2.jpg

早い者勝ちで差し上げます。当店で券をピックアップ後にビッグサイトに向かうというのはいかがでしょう?

と思ってたら明日は春の嵐だそうで、クルマか電車がよさそうです


長い戦いを経て錆びついたスタンドの残骸が外れるところです

フレーム側を傷つけずに、あまり熱を入れずにと、制約が多いと金属の切断は結構タイヘンです

P1210003-2.jpg




こんな物が取れました

よりによってカブに使われているシャフトの中で一番太いものでした
P1210009-2.jpg


新品はこういうモノ。古い方の大半は道路に置き去りにされたものと思われます
P1210011-2.jpg
めでたくスタンドが立つようになったのにアフターの写真は撮り忘れました



市場に出入りされる方や海釣りをされる方は強烈に塩の影響を受けますので、こまめに洗車、給油されたほうがいいと思います



車検対応とうたって売られている電球の中にも実はイマイチなものは多く存在します

今回は青白く光るタイプのモノでしたが明るさが足りませんでした。新しい内だけは明るかったのかもしれません

カッコはいいんですけどね。純正品より高価だった場合なんかは残念です
P1170998-2.jpg


純正品は黄色っぽく光るものが多いです。ダサいと言われがちですが信頼度は高いです
P1170999.jpg



個人的に、高照度!省エネ!二個入り!といった具合に!マークが多いパッケージは疑ってしまいます

また、「ネットで安く買った」というのは定番のセリフになりつつありますが、これもマズいことが多いです


純正品や同等品はとても地味な箱に入っていて、おもにバイク屋でお求めになれます
P1210032-2.jpg


某車のメインスイッチ(カギ)の内部です
グリスが傷んで接触不良を起こしていたようです
P1170610-2.jpg

これが相手側
これじゃだめです
P1170609-2.jpg

原則は交換になりますが今回は清掃と給油で様子を見てもらうことになりました

電気が通るところには変質しないように不活性タイプのグリスを使ったりします

メーカーが使っているグリスより長持ちするとちょっとだけ勝った気分を味わえるんですが、結果は数年後まで分かりません



3月25日(火曜日)は定休日です

某車タンクのサビ取りと各部洗浄に取りかかっています

これはてごわそう
P1170992-2.jpg


外してみたコックです。フィルターにもサビがびっしり
これと、燃料メーターのセンサーは交換になります
P1170983-2.jpg


お仕事の関係でしばらく乗れない場合などには
防錆効果があるフューエルワンを入れておくのがオススメです

計り売りやってます
P1170141-2.jpg
IさんのSRのハンドル新旧比較図です

上のスワローハンドルも低いポジションのものですがセパレートハンドルは更に下がって前傾姿勢になります

P1170977-3.jpg


ほら、こんなに。
P1170978-2.jpg

ハンドルストッパーを新たに取り付けて、ヘッドライトステー、ケーブル類も交換しました


思えばノーマルの状態にこだわっている方以外はみなさま(自分含め)、2、3回はハンドルを取り替えています


それだけ、見た目にも乗り味にも影響が大きくてこだわりたい所なんだと思われます


ゴルフクラブや釣り具、サーフボードのフィンなども、たまに取り替えて自分に合うものを探すそうです


そう考えると最初に付いていたものがイキナリ自分にピッタリで、一生替える必要なしという方が無理がある気すらしてきます

若干、無理矢理ですが

いいですよ!ハンドル交換!


バーの材質、幅、高さなどイロイロご相談ください

キャブレターを分解、修理したバイクで各気筒がバラバラにアイドリングしないように調整しているところです

作業を始めたころは向こうの扉の外が明るかったです
P1170936-2.jpg



見事バラバラ、これでもエンストしない程度にはなってます
外がやや薄暗くなってきました

P1170940-2.jpg



ピタッとそろった頃には外は真っ暗。スーパーフォアは工具が入りにくくてやりづらいです。カワサキはやりやすかったりします
吹け上がり、下がり、ともに快調になりました
P1170945-2.jpg


単気筒を触っていることが多いですが2気筒以上の方もご利用ください
施錠をしてからカギをシートの中に閉じ込んでしまった場合や、カギをなくしてしまった場合もご相談ください

シートを開けるだけなら比較的簡単に済みますし、鍵丸ごとの交換も安い部品などで対応できる場合があります


キーシャッターまで閉まってしまっているディオ
自由の象徴であったはずのバイクはサイアクな足枷と化します
P1170925-2.jpg


財布も携帯も中に入ってしまっていると猛烈に心細くなりますがハンマーやバールなどを持ち出すのはおすすめできません。不必要な所まで壊してしまうと余計に修理代がかかったりします


スペアキーを余分に作っておいて必ず別々に持ち歩くというのが、まだ、マシな選択肢かと思います