FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

数日前から少々バタバタしております

買っていただいたスクーターを用意して納めたり新しいのを仕入れたり

簡単な作業ですがヤマハの巨大マシンを迎えたり

当店は在庫している商品も整備作業も単気筒が多いので久々の1200㏄V型4気筒には重さと音に若干たじろいでしまいました

N様 V-MAX
P1160160-2.jpg


こちらはM様シグナスのビフォー
乗り味がフワフワするということでフォークをカスタムパーツに取り替えることに

P1160161-2.jpg



アフターはブレーキをかけた時のシッカリ感が良かったです

ゴムのジャバラも無くなって格段にオシャレです

P1160165-2.jpg


1年早いですね~

12月も頑張ります
29日(金曜日)の日中は所要のため休業させていただきます

15時頃には戻って開店する予定です

電話はつながりますので営業時間中はいつでもかけてください





定休日には前の勤め先に行って某ハンターカブの部品を替えてきました

最大で15トンもの圧力をかけれるプレスで古いブッシュを押し出し中
瞬間で言えば0.5トンくらいはかけたでしょうか

P1160124-2.jpg


左右で × 二か所
この穴は一体何年ぶりに解放されたのでしょう

P1160125-2.jpg


5分くらいだけ呼吸させて
新しいブッシュを圧入

これだけは新車のようになりました × 二か所

P1160130-2.jpg


作業途中では見に来られた専務が手伝ってくださって恐縮しました

是が非でも某ハンターカブを直して次は乗って行こうと考えております
車検でお預かりしているバイクのクラッチレバーです

P1160113-2.jpg

クラッチは乗っている間中、握ったり放したり、半クラ使ったりするので滑らかであって欲しいのにかなり重くなってました

スルッと抜けるはずのピンもなかなか抜けず、これは抜けないタイプだったっけと疑うほど

P1160115-2.jpg

ここまでくると外から潤滑スプレーしただけでは直らないと思います


清掃してグリスアップしておきます

P1160117-2.jpg



26日(火曜日)は定休日です

ヒマをみてA沢先輩からもらったハンターカブを直しています
売り物にはなりそうにないし、何度止めて捨てようと思ったことか
メンタルを鍛える訓練だと思ってます

P1160081-2.jpg

キャブ、発電系と直してきたんですが
今はリアホイールを支えているスィングアームがグラグラするのが課題です
1ミリくらいガタつくだけでもマズイのに3.5ミリぐらいガッタガタです

P1160083-2.jpg

留めてるナットを弛めるのに血管浮き出ました

P1160085-2.jpg

シャフトはすでに細くなってる所もあってお話になりません
奇跡的に代替え品があったのでこれは交換します

P1160089-2.jpg



シャフトが通っていたフレーム部を見ると摩耗していてクラックまで入っています
まともにいくと全損ですね

P1160091-2.jpg


フレーム交換なんて出来るワケ無いんですから
ハンマーで少々お仕置きして盛り気味に溶接したあと削って寸法を合わせました

写真は溶接の後冷めるのを待っているところです
P1160106-2.jpg




スィングアームの方の内側も摩耗しています

これも奇跡的に新品があったのですがどうやっても外せなかったので近い内に古巣に道具を借りに行くことにしたところで本日は終了となりました

P1160092-2.jpg


作業中にはほうきで集めれるほど土埃がでました
主成分は横浜市瀬谷区と思われます

P1160095-2.jpg

写真は使いまわしですが、夜にレッカーがあるのでとり急ぎ


こんなピンク色のを仕入れてコツコツ直していたんですが

P1130493-2.jpg

完成してます
調子いいですぜです

ホンダ クレアスクーピー 税込み 89800円 (諸費用は別です)
P1130179-2.jpg

この型の新車は無くなってしまったもようです。お探しだった方にはチャンスかと

もちろん、フクピカ 1パックも付いてきます

よろしくお願い致します


ワコーズ
フューエルワンのご紹介です

ガソリンに混ぜ込んでそのまま乗るという添加剤のひとつです

P1160067-2.jpg

よく取り上げられるのはエンジン内の洗浄効果で、混合気の流路からカーボン等を取り除くことによって調子が良くなって燃費、始動性、アイドリング安定性などが改善するというものなんですが

「オレはそんなの信じないぜ」という勢力がたくさんいらっしゃるのもよく知っています。よって当店でも特に一生懸命売り込むこともしていなかったんですが、


営業の方が こんなの ↓ を持って来てくれまして

P1160069-2.jpg

P1160070-2.jpg

これによると気化性の防錆剤も入っているそうで、ガソリンが触れている所もそうでないところにもサビ止め効果があるそうです

乗る回数が減ると、タンク内のガソリンが入れ替わらない上に、タンクの天井部分はずっと空気に触れっぱなしになるので冬の間にはオススメかと思います



バイクにはこれ一本は多すぎるので測り売りを承っております(容器はありません。バイクに直接お入れします)

車種に寄りますが300~500円で愛車のサビ予防!

ガソリン満タンでお越しください

3ミリ厚の鉄板を切り出して穴開け中の様子です
その後ボルトなんかも切ったりしました

P1160054-2.jpg


かなり省略しますが塗装されて乾燥中
極寒期でも部品やバイクの方が優遇されるのはよくあることです

P1160057-2.jpg



スタンドがかけやすいように取っ手が付きました。黒いパイプの右端の鉄板が今回作ったモノです

パイプそのものも寸法を合わせて一から作りたいところですがご予算の都合もあって今回はSR用の部品を流用しました。ウィンカーに触っているように見えますが実際はちゃんとすき間があります


P1160061-2.jpg

走りには全っっく関係しませんがこういう地味な部品でも操作の快適性は変わったりします

あきらめていることがあったら一度ご相談ください
少々バタついております


目を疑ったこの部品は錯覚ではなく曲がっておりました
本当は0.00何ミリの精度でなくてはならないのに肉眼で分かるほどは完全にマズいです

P1160045-2.jpg

たまにネットなどで中古部品を買って来られる方がいらっしゃいますが当りと同じくらいの数ハズレがあるような気がしてます
気を付けようにも難しいので、あまり期待せずに相場以上には払わないのが唯一の対抗策かと思います
先月の初めから感謝の意を込めまして、バイクをご契約いただいた方々にもれなくフクピカを1パックプレゼントしています

P1160007-2.jpg

もちろん、バイクをきれいに保っていただけたらという思いもあります

ホースやらスポンジやらを用意して洗車するのはめんどくさいでしょうし、ましてや原チャリだと洗車なんてしたこと無いって方が大半じゃないでしょうか



こう、メットインに入れてお渡ししています。(メットインがないバイクは手渡しとなります)
P1160004-2.jpg


今日のような雨上がりの日に、家に帰り着いたら一枚取り出してバイクをササっと拭く → すると、ピッカピカ

→ 使い終わった一枚は家に持ち込んでゴミ箱にポイ。という図式がオススメであります



まだたくさんあります

ご契約お待ち申し上げております

P1160010-2.jpg
ビフォーです
P1130965-2.jpg

アフターです。 地味に角度が変わってます
P1130986-2.jpg

スタンドのストッパー部が摩耗していたのでした
部品を取り替えれたら簡単なんですがおよそ30年前のバイクなのでありませんでした



ストッパー部を溶接で肉盛りしてヤスリで整形
P1130976-2.jpg

ぐにゃっと立ってたんですがシッカリいたしました
P1130984-2.jpg


誰も30才とは思うまい
P1130956-2.jpg