FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

本日は更新はありません

P1070582-2.jpg

という更新とさせてください
しばらく時を一緒に過ごしたからって、ずっと一緒にいてくれるんじゃないかと勘違いしだしたら

P1130589-2.jpg

それはこっちの完全なる錯覚で

相手はあっという間にどこかに行ってしまった…

そんな経験は誰しも一度はあるんじゃないでしょうか


はー。なにこの喪失感…


残されたのは仕事をしていないエンジンスタンドのみ
P1130668-2.jpg


この場合はずっと居られても、帰ってこられても困るんですが
(Kさんのマシンは好調に走っているようで先ほどもうオイル交換に来られました)





と、言うことで、別のもう一機載せました

中古で買ってきたSR400の動作未確認のエンジンです

P1130784-2.jpg


中はボロボロかと予想していたんですがとてもきれいで大当たりかもしれません


P1130785-2.jpg

オーバーホールして販売するか、当店の中古車のスペアに採用する予定です


ハイコンプ仕様、ボアアップ、ハイカム等ご興味ある方はお問い合わせください
フロントがディスクの2001年型以降に対応します
オイル交換では特にお客様からの指定が無い限りホンダかヤマハの純正品を使っています

値段、性能ともに間違いが無いです

P1070327-2.jpg



もうちょっとこだわりたい、バイクを労わる何かがしたいという方や、私的には反対ですが、かっ飛ばす、空吹かすという輩にはワコーズをお奨めしています

乗り方によって銘柄と硬さが細かく選べる、1リッターから買えて、同一銘柄内ならブレンドができる、国内メーカーである、なにかあると営業マンがすぐ来てくれるけど何もあったためしが無い、缶がカッコいい、などの点で優れていると思っています

P1130816-2.jpg

当店では右から順に松、竹、梅と勝手に言ってます

この辺の話は長くなる癖がありますがご興味ある方はお訊ねください


29日火曜日は定休日です

某車のオイルドレンボルトと新品のアルミワッシャーです

P1130766-2.jpg

アルミのワッシャーは締め付けられて適度につぶれることによってパッキンの役割となってオイルの漏れを防ぐ上に、ボルトそのものとエンジン側も守っています

地味に大事なので当店ではどんなバイクでもオイル交換の際には必ず交換しています
(オイル交換代含まれていて特別お代はいただいてません)


スゴかったのがこちら ↓
交換前
P1130762-2.jpg

ワッシャーが潰れてめくれてボルトと一体化してました

一体何回のオイル交換に耐え抜いたのでしょう?

大事に至らなくてよかったと思います


ブリキの看板屋さん → モデラさん でおもしろいのを見つけて買ってしまいました


P1130672-2.jpg


バイク以外はレッカーしますと物騒なこと書いてありますが当然、そんなことはしません


晴れたらどこに貼るか検討しようと思っています

雨は、もういいっす
「もっと整備の様子を載せろ」とか「もっとネコを載せろ」とか諸先輩方には多数の真逆のご意見を賜り、恐縮ですが順番に。


タイムリーにやってきてくれたチャブ
I君が店内で食べていたコンビニ弁当の匂いにつられて来てしまったものと思われます

P1130659-2.jpg



当ブログが始まった頃から助けられています
モップがじゃまだったなー
P1130660-2.jpg


どうですか?A沢さん?
I川君仕事は?

部品がうまく用意できたのでK様SRを進めてました


まもなく心臓が付きますの図
P1130623-2.jpg


ここからずーっと黙って作業してたので写真がありません

かなり省略して暗くなりだす頃


エンジンかかりました
当たり前なんですけどね。何度やっても緊張するものなんです


P1130646-2.jpg

それでもおっしゃーとかやったー言ってられるのは3秒くらいで、油圧がちゃんと上がってるかなどなど点検が続きます


静かだし調子良さげだったので
今日、明日と慣らしを兼ねた試乗をします




22日火曜日は定休日です
先日フィッティングに来られたサイドカー付きエリミネーターが入庫してます


フロントタイヤはサイドカー付き専用のものでわざと扁平になっているそうです
他にも興味深い所がたくさんあって作業を始める前にあちこち屈んで眺めてしまいました
P1130597-2.jpg


やりたい所はたくさんあるけどとりあえずオイル漏れを止めて、そのためにせっかく蓋を開けるんなら若干の調整をしましょうというお話をしています

P1130601-2.jpg


古くさいバイクばかり好きになってしまう自分からすると超ハイテクに見えますが実は30年も前のモデルです

SRやカブなんかとやることは一緒なんですが4気筒なんで数が多いです
SR → 2か所 のところ エリミ ⇒ 16ヵ所
P1130613-2.jpg

もう少々作業は続きます

部品が業者さんから帰ってきたのでSRのエンジンの続きをやっていました

きれいなバルブ
P1130549-2.jpg

シリンダヘッドに組んで漏れの確認
P1130545-2.jpg

シリンダボアも再度確認
P1130567-2.jpg

ピストンリングのすき間も確認
P1130569-2.jpg

とエンジンは確認ばかりが連続の作業です

ピストンが付いて
P1130572-2.jpg

シリンダが付いて
P1130589-2.jpg

シリンダヘッドが付いて
P1130592-2.jpg

一気に車体に搭載まで行きたいトコロだったんですが地味に傷んでいる部品を一つ見つけてしまい注文に…

ゴミが入らないようにして今日はここまでとしました
続きは定休日の店内でこっそりやろうかと企んでいます
P1130594-2.jpg
在庫はしてませんが自転車のベルもご用意できます

音がチリリンというタイプかチーンというタイプか
色も3~4色からお選びいただけます

P1130414-2.jpg


お世話になったいる方のご子息のマシンからベルだけがすっ飛んで行ってしまったのでした
昔からよくあるトラブルです

P1130423-2.jpg



が、ベルの材質がアルミになっていることに驚愕しました
マシンの若干の軽量化が図られ錆びなくなったものと思われます。サッビサビのベルなんて昭和の内に無くなったのかもしれません
肝心な音色は変わっていませんが響きが少々短いように感じました

P1130415-2.jpg


さらに驚いたのがスピードメーターとシフトインジケーターが標準装備
25年前も自転車用のスピードメーターは存在しましたが買ってはもらえないアイテムだったはずです

P1130425-2.jpg


よし。気を付けてかっ飛ばせよ

P1130431-2.jpg

そして願わくば将来、バイク乗りになっておくれ