FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

先日コワい思いをしたプレスカブのフロントダンパ部です

P1100784-2.jpg

分解するとこうなっています

P1100785-2.jpg

写真では分かりづらいですが
長年、新聞とバイクと乗り手さんの重さを受け止めてきたために
それぞれの穴が楕円状に広がってしまって連結がガタガタになってしまっていたのでした

P1100787-2.jpg

万力を使って古い軸受を押し出したり新しいのを押し込んだりします

P1100797-2.jpg

上側は手でゴムを

P1100809-2.jpg

ポコッと取り替えるだけです

P1100810-2.jpg


結果、雑誌十数冊とセメント3キロには耐えられました

新聞屋さんはもっと積みそうですが足回りのしっかり感がよみがえったので大丈夫だと思います

P1100816-2.jpg

当店の代車です
バイクが無いと通勤できないという方に修理の間、貸し出したり私の通勤や様々な実験に使われたりしています

P1000639-2.jpg

走りは好調なんですが最近、塗装が剥がれてきてカッコ悪い…


P1100754-2.jpg


P1100755-2.jpg


P1100758-2.jpg

塗装不良は初期のトゥデイでたまに見かけます
数年前まではホンダが保証していましたが当店のはもう何歳か分かりませんので

外装を着せ替えることにしました

使用するのはホンダが作ったのではない外装キットでホンダ純正の半額以下で済みます

シルバーはなんとなく飽きたのでブルーに


P1100762-2.jpg

モノは純正よりは安っぽいですが実際に安いので仕方ありません

取り付けも純正より困難で今回は正拳突きとセガールチョップをくり出しましたが

なんとか完成
実物は写真より濃くて紺に近いです

P1100770-2.jpg
キズ一つ無い新車のようになりました
↑ 修理、車検お待ちしております

貸し出し中のこともありますので代車希望の方は事前にご連絡いただければ日程を調整致します

充電不良を起こしていた某車のレギュレーターです
熱をもつため、フィンが付いていて冷却されるようにできています

P1100703-2.jpg

長年熱にさらされたためなんでしょうか、裏側がボロボロになって電極まで見えてしまっていました

こういう電子部品は中が見えないのでいつ壊れるかを予想するのは難しいです

P1100706-2.jpg

本当はこんなに

P1100714-2.jpg

イケメン

P1100711-2.jpg


今回はバッテリーも交換後に発電圧、充電圧、暗電流を測って完了となりました



若いお客様はモノスゴい勢いで帰って行くので35歳は唖然とします

T君ありがとうございます
でももうチョイ安全運転した方がいいんでないかい?
新聞屋さんのプレスカブです

P1100684-2.jpg

前カゴに新聞をたくさん入れて走るとホイールがグラグラして危なっかしいということでお預かりしました

P1100685-2.jpg

軽い点検の後、症状を確認してみようと雑誌を入れて

P1100686-2.jpg

走ってみると割となんともない…

給油したりしたから直ったのだろうかと思いつつ

雑誌を増量して走ってみると

P1100689-2.jpg



とっっても恐かったです

なんとも言えない頼りなさが路面から伝わってきて時速5キロくらいで帰ってきました

部品が届く水曜から前周りのオーバーホールをします




27日火曜日は定休日です

某女史のビッグスクーターを直したり
P1100676-2.jpg


元バイク屋の先輩のネタに笑わされたりしてました

ヤマハ レイド(改) オフロード車は軽くて馬力があって楽しいです
P1100679-2.jpg

私が学生の頃に通っていたバイク屋では「初心者は迷ったらオフ車」と格言めいて言われていて、いまだにそれは一理あると思っています


ちなみにSRも元の元はオフロード車です

SR400 94年型 218000円 走行 11382キロ
P1100166-2.jpg

キック始動しかできないのが初心者には難点かもしれませんが、逆にそこだけ慣れてしまえば大概のことに驚かなくなるのでいいと思います

買っていただいた方にはエンジンかけられるようになるまで保証のキック プライベートレッスン(無料)も承ります

よろしくお願い致します
カフェ・ダイニング maaru の中はこんなかんじでした
オープンしたて特有のドタバタ感は否めませんがそれも面白いので行ってやってください


maaru
045-482-9884
P1100656-2.jpg




こちらはこぎれいなカフェからは一転、先輩のオフロード車
フロント周りの整備です
P1100632-2.jpg

こんなに
P1100612-2.jpg

傷んでいるのは久しぶりに見ました
元バイク屋とは思えぬ所業です

P1100617-2.jpg

当然グリスをたっぷり付けた新品に交換
P1100637-2.jpg


Yさんは新車の出来の良さに感心されていました
静かでよく走り、荷物も持ててアイドリングストップまでついてます
P1100640-2.jpg
ホンダ PCX 125

125ccクラスは高速は乗れませんが二人乗りはできて、税金や保険料が安いので人気です

各メーカーお取り寄せ可能です

閉店後にレッカーがあってお客様と話し込んでしまったため深夜になってしまいました


8月23日(金曜日)の日中は所要のため休業させていただきます


電話はつながりますので営業時間中はいつでもかけてください




なお同日、私が内装を手伝った友人の飲食店 maaru (マアルと読みます)が横浜市青葉区にオープンします!

地元の無農薬野菜を使った料理とワインが売りのカフェ・ダイニングで初日は夕方17時からだそうです

23、24、25日はオープニングキャンペーンもするそうなので行ってやってください



数日前までこんなかんじでしたが、今はちゃんとしてます
一応は(?)信用できる男です

P1100379-2.jpg

お問い合わせ

maaru

神奈川県横浜市青葉区荏田北3-3-1 イングレッソエダ 1E
045-482-9884
今日は大雨が降りました。

小学生の絵日記にようですがホントにスゴかったです

当店前のバス停です
一車線ほぼ全部水たまりになってます
P1100626-2.jpg

屋根がある所でバスを待っているとやってきたそのバスに水をかけられるというのはどうかと思います


排水能力に問題があるという点では当店も共通していたようで

雨どいを完全に突破していました

P1100622-2.jpg

軽い滝行くらい出来そうです


大家さんにお願いすればすぐに誰か呼んでくれるんでしょうけど、やってきた職人さんに「バイク屋はこんなものも直せないのか」と思われるのがイヤ、という面倒な性質を持ってしまっているので晴れたら登ってみようと思います



ここからはバイクの重要な話です

スクーター(特に50㏄)では上の写真のような深い水溜りに突入しない方がいいです

エアクリーナーの吸入口が地上から数十センチと低い位置にあるので、そこから空気の代わりに水を吸い込んでエンジンが壊れることが多いためです

毎年この時期に何件か見聞きしますがエンジン各部から水を抜いてオーバーホールするコストをお伝えするとオーナー様はかなりガッカリされるようです


「これは水溜りではなく冠水!」というような場面に遭遇したら勝負せずに周りの安全を確かめてから迂回を選んでいただくのがいいと思います

スズキ グラディウスはシート下にこんな棒が入ってきます

P1100588-2.jpg

これを使うと

P1100587-2.jpg

タンクを外さずに整備する間だけ持ち上げて支えててくれます
車では当たり前ですがバイクではあまりありません

P1100591-2.jpg

普通は燃料ホースなど2、3本は抜いてタンクそのものを降ろさなくてはいけないのに、このシステムは燃料漏れやキズがつくリスクの防止にもなって作業する側としてはとてもありがたいです


グラディウスの意味を調べていたらメーカーのホームページに載っていました

ほかのバイクの名前の由来もあってこれが素朴におもしろかったです



スズキ車の名前の由来




今週は20日(火曜日)と23日(金曜日)の日中を休業させていただきます
S様のグラディウス400を点検中です

リアホイールを組み付けて回して見ていると

何か刺さってる…

P1100551-2.jpg

ここにも

P1100553-2.jpg

中まで貫通してたらマズいので抜いてみたところ

全然短くて大丈夫でした

P1100555-2.jpg

左側のはよくある切粉で右のは私には爪楊枝の先に見えます。磁石に付かないし

先がほぐれてないので未使用でしょうか


もしパンク修理が効かなかったらこの辺のサイズのタイヤは3万円くらいしますからね

疑惑で済んでよかったです
Sさんもう少々お待ちください