FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

新品のトゥデイのサイドスタンドです
P1070519-2.jpg

足の付け根に補強が入っていないので
P1070521-2.jpg

配達業務などで酷使すると
折れてしまいます
P1070846-2.jpg

トゥデイは配達業務には向かない点、サイドスタンドを丈夫にすると高価になって誰も買わない点をご説明しましたが、それもご承知の上でご依頼いただいたので

補強の板を切り出してあてがい

P1070539-2.jpg


溶接して塗装したところです

P1070752-2.jpg

前のよりは長持ちすると思いますが、今度は足そのものが曲がり始めるんじゃないかと予想しています

その時は足を補強しようということになりました


が、足を補強した後はフレームに異常に負担がかかるかもしれません

そのことをお話したら


「その時はバイクを買い替えるよ」

と言っていただきました

ありがとうございます

七月からも頑張ります

ホンダのバイクでリモコンを使用する車種に乗っている方は、付属のリモコンを二つとも無くしてしまうと…

キーセットの交換を余儀なくされます

P1070844-2.jpg
操作だけでなくリモコンとの通信も担当しています
写真にはありませんがリモコンが二つ付属します
フォルツァの場合で税込71505円(!に交換工賃がかかります)

ハンドルロックがかかった状態で無くしてしまった場合は引き上げが大変ですし、エマージェンシーキーをも無くしてしまった場合は鍵屋さんを呼んでそれも作らないといけない、と、どんどんタイヘンな事になってしまいます
(エマージェンシーキーだけ作ってもエンジンはかけられません)

ので、すでに一つ無くしてしまった方はスペアのリモコンを用意しておくことをお勧めします


これだと税込18165円で済んで、まだマシかと思います

リモコンはバイク一台に4個までしか記憶させられない、等々細かい注意点もいくつかありますので不安を感じ始めた方はお問い合わせください

盗まれづらくはなったし、カギ操作が要らないのは魅力なんですが複雑なカギは少々お高いです
携帯はサイズを想像していただきやすいように置いています
P1070785-2.jpg

パロディにしか見えない商品ですがコレ、意外といいです

塗装面には怖くてまだ使ってませんが未塗装の白い樹脂パーツにはよく効きました

ゴムと言うよりは目の細かいスポンジで、よく入り込むためによく取れるという理屈のようです

ガラス、鏡、陶磁器、ステンレスもOKとあります

S井さんありがとうございます
コンプレッションゲージは簡単だけどわりとリアルにエンジンの健康診断ができるというモノです
圧縮圧力は高すぎても低すぎてもダメで適正値が車種ごとに発表されています

今回の車両は最低でも800~900欲しかったのに何回か測っても最高で600でした
P1070788-2.jpg

オイルを切らしたのでもなくピストンとシリンダーは無事で、見ていたらシリンダヘッドガスケットの抜けが原因だったようです

P1070792-2.jpg

50㏄のわりには高額な修理になりますし他の部分もかなり疲労があるようなのでお客様と相談しながら進めていきます


某車のハンドルの根元です
ハンドルとフロントホイールを連結する役目のボルトが折れてしまっていました

P1070774-2.jpg

もう少し悪くなるとハンドルとフロントホイールがまったく関係ない動きをするようになるところでした

私は過去に自転車で経験がありますがカベに向かって加速する恐怖は言いようがないです


折れたボルトは工具がかかる所がないので毎度苦労しますがなんとか取れました

P1070780-2.jpg

締めすぎということも無さそうだったので過去の転倒などで傷んでいたのだと思います

他の部分と合わせて調べていきます



明日火曜日は定休日です
先輩のご友人のバイクのシフトペダルです
P1070743-2.jpg

転倒で折れてしまったらしく、ご自分でホームセンターで売ってるL字金具とタイラップを使って応急処置してありました

仕事のご都合でなかなかご来店できず、一ヶ月近くこの状態で乗ってたのはさぞ不快だったことでしょう

やっとお会いできて5分で直りました
P1070744-2.jpg

先輩からはオマケ付きのお茶が差し入れられました
「ブログにちょうどいいだろう。載せろよ」と。

P1070758-2.jpg

はいと言ってしまったので修理伝票に押してみました

P1070764-2.jpg

使える場面は限られそうです
雨が続いてバイク屋は憂鬱です


湿度にちなんだSRの話です

前がドラムブレーキのSRは湿度の高い日に前ブレーキが異常に強くかかるという症状が起きることがあります

中、高速走行では気付きづらく、低速時にそんなにレバーを強く握った訳ではないのに、フォークが沈みきるぐらいガツンときて驚いたりします。
(SR乗り達のあるあるが聞こえてくるようです)

調整不良の車両は別として、前のブレーキシューが湿度で膨潤して、ドラムとの当たり方が変わるためだと考えています。

ブレーキシューを交換すると一時的には直るので一番おすすめです。
が、すぐに再発したこともあるのでそういう方はシューの修正をしています。
大胆な手法を使うので写真は控えますがこの方がまだ長持ちすることが経験的に分かっています

雨でも乗らなければいけなくて気になっている方はご相談ください。
(同様の症状はアプリオや2サイクルのビーノでもありました。全く同じ改善策が有効です)


と、いうのが200回目の更新となりました。

先日もこのブログを見たという方にご来店いただいてとてもありがたいです。
そのお客様はこのブログの内容と私の見た目のギャップに驚かれていました。

見た目はどうしようもありませんがなるべく頻繁に更新し続ける所存にございます


ハブ、スポーク、リム、チューブにタイヤとその交換工賃と言ったらバイクの場合10万円に迫る勢いですが、自転車だと1万円でお釣りがくるくらいです

P1070603-2.jpg

安売り店では1万円台の新車が買えるのでお客様も悩むところではあるようですが、愛着があったりする場合はトコトン修理でいくのもいいと思います


準備中のSR400はバルブも美しくエンジンの状態は良好のようです

P1070615-2.jpg

ホームページができました

これからより充実させていく予定です

たまに見てやってください





明日火曜日は定休日です

こんなカラーリングのSR400が入荷しました

94年型です 走行11400キロ ウィンカーのみカスタムパーツに交換してあります
P1070598-2.jpg

サイトによってゴールドとか、ベージュと表現されているようです
シートは茶色と黒のツートンになっててシブいです

ご興味ある方はぜひ見に来てください

何点か修理が必要ですが月内には完成させるつもりです
梅雨明け頃に納車、少し練習してから8月の連休はツーリングなどいかがでしょう?

きっと楽しいですよ~