FC2ブログ

川和モーターサイクルのブログ

CA3E0292-2.jpg

いつも現われる先輩の先輩?いや若く見えるので後輩?色が全然違うけど弟?でしょうか。

人懐っこいというか図々しいのかスタスタ入ろうとしたところです。(片足入ってます)
真っ黒に白い足袋がよくお似合いです。
が、困ることも少々ありますし咳払いをしたら走って退散されました。

来店された人の数より猫の方が多くならないように頑張ります。

オープンキャンペーン残り一週間となりました。

新車のスクーターをお探しの方~、オイル交換、タイヤ交換が必要な方~ゼッタイお得ですのでぜひご利用ください!
P1000012.jpg

気温が下がってきて雨が降ったのでこちらの商品のご紹介です。

商品名の通りですがヘルメットの曇り止めと雨はじきです。

ヘルメットのシールドを閉めていると吐息でだんだん曇ってくるけどシールドを開けて走っていると雨が吹き込んできて顔が冷たい、というか痛い。という経験から私は購入しました。

シールドの内側に曇り止めを、外側に雨はじきを使います。スプレーして拭くだけで簡単ですが曇り止めの方はスプレーする量にコツがあるみたいです。少なすぎると効きがイマイチで、多すぎるとシールド表面に膜が張ったようになります。
それが不快に感じる方もいるようですので、買う前に試してみたい方はご来店ください。両方とも試供品を置いてあります。3、4日で効力は落ちてきてしまいますが3、4日置きに来店するのは禁止です<(_ _)>
一本税込み1155円ずつで、一冬もつと思います。

私は思い出したらやる、信号待ちではシールドを開けるという方法を採っています。

冬もなるべく快適に乗ってください。
P1000008.jpg
読書の秋ということで

ご紹介と思ったのですが、本の内容を簡潔に表現するのは非常に難しいのだと今思い知りました。

バックグラウンド的な話としては…
SRが表紙なのはSR乗りの間では有名。
作者の斎藤氏も昔SRに乗っていたそう。
その時の経験からなのか冒頭にSRにまつわるエピソードがでてくる。
といった感じで、

バイク乗りの気分がうまく表されている部分が多いです。
そして一つのキーワードが出てきてバイク乗りに問いを投げかけます。
どうでしょう?読みたくなりませんか?
当店で立ち読み(座り読み)可能です。
中古のみアマゾンで買えるようです。
P1000006-2.jpg


ドーナッツではなく絶縁ワッシャなる部品です。

1センチあるかないかの部品ですがこれが無いだけでバイクは走らないこともあります。
電気は通さないけどネジの締め付けには耐えられて熱にも強い。そんな優れた材質で出来てます。

メーカーはこれ単体では売ってくれず、大元の部品ごと買うとン万円します。
当然ホームセンターでも売っていません。

なので今回は専門の製造業者さんに作ってもらうことにしました。
一品ものなので少々お高くなりますがン万円はしません。

こんなことにも対応いたします。
何なりとご相談ください。
まだ店内の壁がさみしいなあとあれこれ検索していたら見つけてしまったのがコレです

CA3E0092.jpg

なんと!これブリキで出来てるんです。
時が経つと味が出てくるそうで店とともに歳をとってもらおうと即クリックしてしまいました。
しかも3千円切ってます。おススメです

アイアンマンはご覧になりましたか?メカっぽさとか金属の質感がバイク好きにはタマらない名作だと思っています。
来年3をやるそうです。仕事にも熱が入ります。
ハンドルがガタつくというのを調整するのと前タイヤの交換等でお預かりの車両です
このままだとかわいらしくて実際とてもいいバイクなんですが…
CA3E0291-2.jpg

整備をするには
CA3E0286-2.jpg
部品(カバー類)を
CA3E0287-2.jpg
取り外さなくてはなりません。

電線などが飛び出してしまっている姿が不気味なのでしょうか、この状態で整備をしているのをお客様に見られると「それは一体何をしているの?」「それは事故車?」などと言われてしまいます。
ち、違うんです…
スクーターはカバーを取らないと何もできないんです。

今回は調整だけで済みましたので30分ほどで元の姿に戻りました。
ですが開けてみて部品が必要だと分かった場合は部品が届くまで数日この姿のまま待ってもらうようになります。
忙しい時などは中身がムキ出しのバイクが数台並んでしまうこともありますが
アヤしいことをしている訳ではないんです。どうか怖がらないでください。<(_ _)>

明日火曜日は定休日ですが、水曜日からまだまだオープンキャンペーン続行いたします。
頼んであった額入りポスター(SR500)が届きました。

CA3E0278-2.jpg

木目が壁とちょっと合わなかったけど非常に気に入ってます。

(A3サイズで3675円。当店でもお取扱い可能です。取扱い車種はヤマハのホームページを参考にしてください。
「バイクパーツ」の中の「アクセサリー・グッズ」のところにあります。)
CA3E0267-2.jpg

ギアオイル交換とリアタイヤ交換でご利用いただいたT様の車両です。
右側にはサイドバッグも下がっていて50ccとは思えない積載性を実現させています。
ブルーシートは防雨性、耐久性、経済性に優れます。
カラビナ(パチンとなるキーホルダーのようなものです)で着脱ができるようになっています。
ハンドルとシートの間の一枚は合羽兼シールドにもなるそう!

ハードユーザーの方は色々工夫される方が多いですが久しぶりに驚きました。

続きまして
遊びに来られて昼食をごちそうして下さったIさんのカワサキDトラッカー

CA3E0269-2.jpg

写真では分かりませんがFCR(レース用に開発された燃料供給装置)が組まれていて1サイズ太いタイヤが付いていて所々自作パーツが付いています。
分かりやすいことはしないというのもカッコいいです
速っそうなのにお茶のペットボトルはくくり付けて帰るあたりが経験を感じさせます。


バイク屋のブログらしくなってきたかと思ったら夜にパトロールに来られました
CA3E0277-2.jpg

鼻が白いんでかろうじて気づきました
かなり接近してるんですがガラスが閉まってるからなんでしょうね

今日の先輩
カメラを向けるととりあえず退散

CA3E0263-2.jpg

植木を回り込んで家政婦のようなポジションに

CA3E0264-2.jpg

呼んでみたら出てきてお座り
すいません。その先の展開は考えてませんでした…
食べ物あげれないしなあ…
CA3E0266-2.jpg
仕事でも見て行ってください

準備中の中古車です
前ブレーキも先日の後ろと同じようにやりまして
CA3E0252-2.jpg

駆動部の点検をしました
CA3E0253-2.jpg

雨が降ったりもしてますがオープンキャンペーンやってます
川和モーターサイクルです

〇〇はしてくれるの?というようなご質問をいただきましたので
あらためまして業務のご案内をいたします。

当店は横浜市都筑区川和町964-8にあります

50㏄から大型まで新車、中古車の販売、修理をメインにお客様に言われたことはなんでもやろうとしているバイク屋です。
オイル交換、パンク修理から車検、点検、調整、カスタム、買い取り、レッカーなどバイクのことなら何でもご相談ください。
店頭に無いバイクも注文販売いたします。

国家二輪整備士が常駐し、丁寧な整備を心がけています。

顔はコワい、ゴツいと言われるタイプですがお話しただけではお代はいただきません。
分かりやすく、愛想よくをモットーに努力します。

なにとぞよろしくお願いいたします <(_ _)>